アンプ

自宅練習用アンプはどれがいい?初心者におすすめ小型アンプ6選!

こんにちは!kunです!

自宅でギターを練習する上で、やっぱりアンプに繋いで良い音を出して練習したいですよね!
エレキギターをアンプに繋いでゲインを上げ、初めてアンプから「ぎゅいいん!!」と音を出したあの感動は未だに忘れられません…

しかし
・初心者だとどれを選んだらいいのか分からない…
い音が鳴って、コスパの良い自宅練習に持ってこいなアンプって何があるんだろう?
…とどのアンプを買えばいいのか悩んでいる初心者の方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は自宅練習におすすめなコスパの良い小型アンプをご紹介します!

初めての一本はどう選ぶ?初心者におすすめなギター選び方!こんにちは!kunです! ギターを始めたい!!! でもギターって形とか色とか種類が多いし、値段も10,000円くらいの安い奴から...

ヤマハ YAMAHA  GA15II

コントロール DRIVE/CLEAN、DRIVE/GAIN、DRIVE/VOLUME、CLEAN/VOLUME、EQ(Bass/Middle/Treble)
定格出力 15W
寸法(W×H×D) 291×189×300 mm
重量 5kg
接続端子 INPUT(標準フォーンモノジャック)、PHONES(ミニジャック)、AUX IN(ミニジャック)

 

 誰しもが知る国内メーカーYAMAHAが手掛ける自宅練習にぴったりなギターアンプ。
クリーン、ドライブの2チャンネル仕様で歪ませて弾くこともクリーンで弾くこともできます!

アンプのドライブチャンネルの歪みだけでも迫力のある音が出せますが、癖のないクリアな音なので、エフェクターを繋いでも音が濁ることなく、コンパクトエフェクターやマルチエフェクターを利用したサウンドメイクも非常にしやすいです!

本体の重量も5kgと軽量なので、持ち運びがしやすく、大きさも小さめなので場所を取りません。まさに自宅練習用にぴったりのアンプとなっています!

国産という安心感とこの価格帯でのクオリティの高さはさすが、天下のYAMAHAと言ったところでしょう!(笑)

ヤマハ YAMAHA THR10

コントロール AMP、GAIN、 MASTER、BASS、MIDDLE、TREBLE、 EFFECT、DLY/REV、GUITAR OUTPUT、USB/AUX OUTPUT、 TAP/TUNER スイッチ、USER MEMORY スイッチ x 5
搭載アンプシュミレーション CLEAN, CRUNCH, LEAD, BRIT HI, MODERN, BASS, ACO, FLAT
搭載エフェクト
CHORUS, FLANGER, PHASER, TREMOLO, DELAY, DELAY/REVERB, SPRING REVERB, HALL REVERB, *COMPRESSOR, *NOISE GATE  (*の印がついているエフェクトはTHR Editor上でのみ使用可能)
定格出力 10W(5W+5W)
寸法(W×H×D) 360×183.5×140mm
重量 2.8kg
接続端子 INPUT(標準フォーンモノジャック)、PHONES(ステレオ標準フォーンジャック)、 AUX IN(ステレオミニフォーンジャック)、USB、DC IN
付属品 電源アダプター、USBケーブル、ステレオミニケーブル、 取扱説明書、CUBASE AI Download Information (CUBASE AI ダウンロードについて)

またしても天下のYAMAHAから、THR10というアンプをご紹介します!
こちらのアンプはkun一押しのアンプです!
少し価格帯は高めですが、それだけの価値がある、本当に素晴らしいアンプです…!

このコンパクトな見た目からは想像がつかないくらい色んな機能が盛り込まれています!

まず何といってもこれ一台でクリーン、クランチ、オーバードライブ、ハイゲインサウンドなど幅広く音が出せることができます。このサイズ感でも音圧のある立体的で迫力あるサウンドを実現しています。とにかく凄い!(語彙力)

次に搭載エフェクトの数も主要な物は全て搭載されており、自宅練習で使用するならこれ一台で補えてしまうくらいの音作りの幅広さです!

また、USBインターフェイス機能によりパソコンに接続することにより、専用エディターでもっと幅広い音作りができ、作成した音色データを保存、インポート、エクスポートすることができます。

また、付属のCUBASE AI(DAWソフト)を使用し、簡単にギターの演奏を録音することができたり、PCの音源を再生するスピーカーとして利用できたりとアンプ以外にも便利な機能が搭載されています。

専用iOSアプリ「THR Session」により、スマホを接続することにより、曲のテンポやピッチ調整、連続再生機能を使いギターの練習ができます。
また、ギターパートキャンセル機能により、好きなバンドのギタリストになったつもりでセッションも楽しめます!!!
もうとにかく多機能すぎる!すごい!(語彙力)

コンパクトで軽量、電池駆動も可能なので、好きな場所に持ち込んでどこでも練習できたり、友達の家に持ち込んでセッションなんて使い方もできます。

あと見た目がおしゃれでかっこいいですね。インテリアとしても抜群のセンスの良さです(笑)

とにかくこれ一台でなんでもできる、kunおすすめのアンプです!

VOX ヴォックス  10W Pathfinder 10


コントロール ゲイン、トレブル、ベース、ボリューム、クリーン/オーバードライブ・スイッチ
定格出力 10W RMS
寸法(W×H×D) 380(W)×260(H)×170(D)mm
重量 4.8kg
接続端子 ギターインプット、ヘッドホンアウト

自宅練習用のアンプのド定番である10WのVOXアンプです。
大手楽器店などにもよく置かれているし、初心者セットの付属のアンプがこのアンプだったから持っている、というギタリストも多いはず!

肝心なサウンドはクリーン、オーバードライブの2チャンネル仕様で、スイッチ一つで瞬時に切り替えができるのが初心者には優しいアンプです。

コントロールのEQはベース、トレブルのみでミドルがありませんが、VOXアンプの特徴として中音域のミドルが元々強調された特徴があるので、初心者でも簡単に厚みのある音抜けの良い音作りが直感的にできます!

ゲインを11時ぐらいで抑え気味にしたクランチサウンドがとても気持ちいいです。
また、手持ちのエフェクターを繋げての音作りもしやすく、初心者から上手くなってもずっと使用していける自宅練習用に最適な小型アンプと言えます!

また、VOXアンプの大きな特徴の一つにゴージャスなおしゃれな見た目もあります!
部屋に置いているだけでかわいいおしゃれなインテリアにもなりますね(笑)

価格帯も5,000円程度と非常にコスパのいいおすすめのアンプです!

VOX ヴォックス amPlug 2 シリーズ

寸法(W×H×D) 86mm x 38mm x 31mm
重量 40g(電池含まず)
接続端子 Headphone Out、Aux In(いずれもφ3.5mmステレオミニジャック)

ギターのインプットに直接プラグインし、後はヘッドホン、イヤホンを用意すればいつでもどこでも本格アンプサウンドが楽しめるカジュアルなアンプ。
手の平サイズで電池駆動なので持ち運びもギターケースにすっぽりと入るコンパクトなデザイン。

賃貸でアンプから音を出せないという方ならこれなら音を気にすることなく思う存分練習することができますね!
自宅以外でも、ライブの本番前に楽屋で音の確認などでも気軽に簡単に使用できます!

amPlug 2シリーズはAC30、Classic Rock、Metal、Lead、Blues、Bassなど様々なサウンドのシリーズがあり、価格も安価なので、複数購入して時と場合によって使い分けるなんてこともできますね!

AUX端子装備なので、携帯やMP3プレイヤーなどを接続し、音源を流して練習できるのも優れ物。

ギターに直接差し込んでイヤホンを繋げばしっかりとアンプサウンドが出るので、ライブの為に立って練習したいという場合でも、アンプの音で近所迷惑になる事を気にせず練習できますね!

 

Blackstar FLY3 Bluetooth

コントロール ゲイン、 OD (オーバードライブ)、ボリューム、 ISF (Infinite Shape Feature) ) 、ディレイレベル、MP3/Line入力、、スピーカーのエミュレーション出力& amp ; ヘッドフォン
定格出力 3W
寸法(W×H×D) 170mm x 126mm x 102mm
重量 0.9kg
接続端子 ギターインプット、MP3/Line In

スーツケースやリュックにすっぽりと入るくらいのサイズ感、どこへでも持ち運べる卓上サイズのミニギターアンプです!

ACアダプターでも使用できますが、単三電池でも駆動できるので、路上ライブや、公園や河川敷などで弾くなんて使い方もできます!近所迷惑にならない場所で弾きましょうね!)

クリーン、オーバードライブの2チャンネル仕様で、歪みの感じはナチュラルなオーバードライブという感じでいい意味で飾りの無い音なので練習用に持ってこいだと思います。

また、Blackstar特許取得済みのISF( Infinite Shape Feature )により、ベース、トレブル、ミドルをつまみ1つに集約することで初心者でも非常に簡単に音作りが可能になっています。

また、このコンパクトさでディレイも搭載しており、ディレイレベル、タイム共に調整できるのでアクセントとして音を太くする温かみのあるディレイサウンドから、ディレイタイムを短めに設定し、リバーブの様に立体感のあるサウンドを再現することもできます!!

さらにこのアンプの凄い所が、名前にもあるとおりスマホなどをBluetooth接続でき、音源を流しながら曲の練習が簡単にできることです!!!
ギターを弾かない時でもアンプをBluetoothスピーカーとして利用することも可能なので一台で二役の優れ物です。

3W出力で小さな見た目でもフルテンにしたら結構な音量で鳴ってくれます。
小さな見た目とは裏腹に機能性に優れたアンプなので、部屋にアンプで場所を余り取りたくないという方にはおすすめのアンプです!

ちなみにbluetooth機能は付いていないけどそれ以外の性能や機能は同じなこちらより安価なバージョンもあります!
bluetooth機能は使わないよって方はこちらの方がいいかも!

Roland ローランド マイクロキューブGX MICRO CUBE GX ブラック

コントロール POWERスイッチ、AMP TYPEスイッチ(ACOUSTIC SIM、JC CLEAN、BLACK PANEL、BRIT COMBO、CLASSIC STACK、R-FIER STACK、EXTREME、MIC)、MEMORYボタン、TUNERボタン、GAINつまみ、VOLUMEつまみ、TONEつまみ、EFXつまみ(CHORUS、FLANGER、PHASER、TREMOLO、HEAVY OCTAVE)、DELAY/REVERBつまみ(DELAY、REVERB、SPRING)、MASTERつまみ
定格出力 3W
寸法(W×H×D) 247mm x 172mm x 227mm
重量 2.7kg
接続端子 INPUT端子(標準タイプ)、i-CUBE LINK/AUX IN端子(4極ミニ・タイプ)、REC OUT/PHONES端子(ステレオ・ミニ・タイプ)、DC IN端子

7種類のアンプタイプ8種類のエフェクトを搭載し、iPhoneアプリへの対応など小さなボディながら非常に多機能な優れ物!

JC CLEANなどの名機と呼ばれるギターアンプ6種類マイク専用アルゴリズム、ハイゲインなEXTREMEなど幅広いアンプを搭載しています。
電池駆動もでき、マイクを入力することもできますので、自宅練習以外にも路上ライブなどにも使えますね!

また、搭載エフェクトコーラスフランジャーフェイザートレモロオクトーバーに加え、ディレイ、リバーブも独立搭載しているので、これ一台でエフェクターいらずで幅広い音作りをすることができます!

このディレイやリバーブなどのエフェクトはマイク入力時にも使用することができるので、バラードなどを路上ライブで歌いたいという方はこれ一台でクオリティの高いボーカルパフォーマンスができるでしょう。

また、接続端子の i-CUBE LINK 端子にお手持ちのiPhoneを接続すれば、iOSアプリ「CUBE JAM 」(無料)を使用し、好きな音源に合わせ練習、レコーディング、ミックスダウンをすることができます!
さらに曲の再生スピードやピッチの変更も自由自在で練習にぴったりですね!

録音した演奏音源はDropboxなどクラウド共有できるアプリにエクスポートすることも可能。

チューナー機能も装備しており、このアンプ一台、シールド、ギターだけで全てが事足りてしまう恐ろしい機能性を持ったアンプです!

まとめ

今回はkunおすすめの自宅練習用アンプをご紹介しました!

今回ご紹介したアンプ達は楽器屋に並んでいるような有名でオーソドックスな物ばかりなので、気になった方は楽器屋でアンプの試奏をしてから買えば尚更お気に入りの一台が見つかると思います!

また、Youtubeなどで実際に音を出している動画もあると思うので、そちらを参考にしてみてもいいかと思います。

最近のアンプはどんどん安価で性能のいいものが多くなってきたので、自分がどういう機能があったらいいいかなぁと一度必要な仕様や条件をまとめてみるといいかもしれません!

やはり良い音の出るアンプで練習するとモチベーションも上がるし、上達も早いと思うので、自宅練習用アンプは妥協せずにしっかりと良い物を買うことをおすすめします!

安物買いの銭失いをしないように、自分に合ったお気に入りの一台をぜひ見つけてみてください!

レッツギターライフ!

関連記事はこちら