初心者講座

2本目は値段の高い質の良いギターを買った方がいい3つの理由

こんにちは!kunです!

ギターを始めて徐々に弾けるようになってくると、最初に買った初心者ギターでは物足りなくなってくると思います。

しかし、二本目のギターが欲しいけど、まだもうちょっと上手くなってからとか、お金がもう少し溜まってから買おうなどと思い、初心者セットの10,000円程の格安ギターをずっと使い続けていませんか?

STOP!

もしかしたら、今使っている安ギターのせいで、あなたの成長を妨げているかもしれません!!!

ではなぜ2本目のギターは高いギターを買った方がいいのか、良いギターを買うとどんなメリットがあるのかをご説明していきます!

2本目のギターは高い物を買った方がいい理由は?

まず、なぜ2本目のギターは高い物を買った方がいいのかをご説明します。

その理由は3つあります。

①作りが安いギターよりしっかりしており、上達を妨げない
②モチベーションを向上できる
③安いギターより断然に音が良い

それでは細かく解説していきます!

↓値段によるギターの違いや選び方について書いてあるのでこちらの記事も参考までにどうぞ!

初めての一本はどう選ぶ?初心者におすすめなギター選び方!こんにちは!kunです! ギターを始めたい!!! でもギターって形とか色とか種類が多いし、値段も10,000円くらいの安い奴から...

①作りが安いギターよりしっかりしており、上達を妨げない

質の高いギターは使っている木材やパーツも良い物を使用しているので、ネックが反りづらかったり、チューニングが合わせやすかったりと、安いギターと比べると感動するレベルで弾きやすいです。

安いギターだとハイポジションが弾きづらい物がほとんどですが、質の良いギターはハイポジションも抑えやすく、弾きやすくて初めて良いギターを弾くときは「こんなに違うのか…!」と思うと思います!

安い作りの悪いギターだと弾けなかったフレーズも、良いギターに変えた途端弾けるようになったなんてこともあります。

それだけギターの質は弾きやすさに影響します。

②モチベーションを向上できる

これも大きなメリットだと思います。

恐らくギターを挫折する人の大半が初心者セットを買いギターを始めたが、そのまま余り弾かずに挫折しまう人です。

勿論使っているギター以外の原因も沢山ありますが、安いギターで練習するのと、高い質の良いお気に入りのギターで練習するのとではモチベーションも大きく変わってきます。

高いギターを買うと、値段も結構したし、挫折しないように頑張らなきゃという気も働きモチベーションも維持できるでしょう。

③安いギターより断然に音が良い

安いギターと高いギターでは圧倒的にアンプを通した時の出音生音の音の大きさ響きピッチなどが驚くほど違います。

質の高いギターはサスティーンの長さが安いギターより長く、アンプを通さずに弾いた生音から音の質が段違いに変わります。

また、高いギターはチューニングやピッチが安定しているので、練習していて音が狂いずらく、違和感無弾くことができるでしょう。

安いギターで練習するデメリット

では安いギターで練習する事にどんなデメリットがあるかをご説明します。

・チューニングが狂いやすい
・ネックが反りやすい
・ブリッジやペグなどのパーツの取り付けが甘い
・ノイズが乗りやすい

などがあげられます。

初心者セットについてくるギターや10,000円を切るようなギターは大体中国などの工場で大量生産されているものがほとんどで、使用されているボディやネックの木材やパーツなどは安い質の悪い物が多いです。

安いギターに特に多いのが、チューニングがきちんと合わなかったり、ネックが反りやすかったり、フレットが浮いていたりと、新品でも酷い状態の物もあります…

また、ピックアップやボリュームノブなどのはんだ付けや配線が荒い事が多く、歪ませると酷くノイズが乗ったり、ガリが発生したりしやすいです。

勿論、たまに安いギターでも弾きやすくて質のいい当たり個体というものもあります!
ですが、大抵の物はお世辞にも良いギターとは言い難いものが多いのです。

元々上手い人が使えば安いギターも使えなくはないですが、伸び白のある初心者が安いギターを使うメリットは安い以外にないと言えるでしょう。

2本目のギターを買うタイミングは?

では2本目の良いギターはどのタイミングで買えばいいのでしょうか?

2本目のギター欲しいけど、上手くなってからの方がいいよね

と多くの方は思うと思います。

しかし、僕が思う一番買うべきタイミングは、欲しいと思ったその時です!

自分の実力に合ったギターを使わなきゃとか、下手なのに高いギターを買っても実力に見合わないしと思うのはとても勿体無いです!

2本目のギターは高いものを買った方がいい理由でも述べたように、モチベーションを上げることもできるし、安いギターで練習するより質の良いギターで練習すると上達も早くなります!

現在使っているギターで満足しているのに無理に買う必要は無いですが、欲しいと思っているのにまだ初心者だし自分にはまだ早いと決めつけるのは損しているので、少しでも2本目の良いギターが欲しいと思ったら早くに買った方が得をしますよ!!!

まとめ

今回は2本目は値段の高い質の良いギターを買った方がいい3つの理由安いギターと使うデメリットをご説明しました!

一概に安いギター全てが悪いとは言えないし、逆に値段が高ければ良いって訳ではないですが、高いギターに変えた途端上達スピードが上がったというのはよく聞く話です。

自分に合った質の良いギターで練習すればモチベーションも維持でき、上達も早まり、何よりギターを弾くのが楽しくなります!

楽器店で買うならば試奏をして、自分に合った弾きやすいお気に入りの一本を見つけ、より上達できるといいですね!

レッツギターライフ!

初心者でもギターの試奏ってしていい?楽器屋での試奏のマナーとはこんにちは!kunです! 楽器屋でギターを見ていたら気になったギターが...! 試奏してみたいけど何弾いたらいいのか分からないし...
関連記事はこちら