初心者講座

軽音楽部でギターを初心者で始めても上達する?上手くなる人の特徴

こんにちは!kunです!

軽音楽部のある高校や大学に入学し、軽音楽部に入ってライブしてみたい!

とか

ギターずっとやってみたかったし軽音楽部入ってみようかな!

…など充実した学生生活を思い浮かべて軽音楽部に入ろうか悩んでいるそこのあなた!

軽音楽部に入ってバンドやってみたいけど初心者だし上手くなれるかな…

など不安にも思いますよね…

大丈夫!

初心者で軽音楽部に入っても上手くなれるしライブにも出まくって充実した軽音楽部ライフを送る事ができます!

ではどうすれば上手くなる事ができるのでしょうか?

大学の4年間軽音楽部で多くの人と多くのバンドをやった経験を元に、初心者で始めても上達する人の共通点と特徴をご紹介します。

軽音楽部でギター初心者で始めても上達するのか

軽音楽部では初心者で始める人もいれば、もう何年もやっているすでに上手い経験者もいます。

すでにとても上手い経験者が同じ学年にいて、初心者の自分には無理だ…
と諦めてしまう人もいるでしょう。

しかしそれはとても勿体無い!

軽音楽部という色んな人が集まる環境では初心者であることは全く気にしなくて大丈夫です!

むしろチャンスです!

初心者でも上手くなる事は可能です!

なので初心者と言う事は気にせず軽音楽部でギターを始めてみましょう!

ギターが上手くなる人の特徴

ではどのような人は上達する傾向にあるのか。

kunがいた大学は音楽系のサークル、部活がかなり盛んで数多くのギター初心者を見てきました。

その中でもギターを初心者で初めて上手くなる人には特徴があると気付きました。

【上手くなる人】
①基礎練習をきちんと行っている
②ジャンルに縛られず色んな曲に挑戦している
③継続して練習している

ではそれぞれどういう事か解説していきます。

①基礎練習をきちんと行っている

ギターに限らず楽器を上達するのに一番大きな要因は基礎練習にあります。

基礎は重要で、ピッキングやコードストロークなど基礎がしっかりと出来ているのと出来ていないのではサウンドにも雲泥の差が出てきます。

ライブでやる曲の練習しか行っていない人と、基礎練習をきちんと行っている人では、始めたばかりの最初の頃はあまり差が無くても、1年後、2年後に大きく差が出ます。

基礎がきちんとできていると演奏に安定感が出ます。

同じ曲の演奏でも経験者が見ると

あ、こいつは基礎練習をちゃんとしてるな

というのが分かってしまいます。

曲の練習の方が楽しいのは分かりますが、上達したいなら基礎練習も欠かさず行いましょう!

②ジャンルに縛られず色んな曲に挑戦している

メロコアしか俺はやらねえ!

とか

メタルはやりたくないよ

みたいな人がたまにいます。
※決してメロコアやメタルを馬鹿にしている訳ではありません。

しかし食わず嫌いして好きなジャンル以外の曲に挑戦しないのは勿体無いです!

ロックやポップス、ジャズなどそれぞれ曲調も奏法も全く違います。

ですがあるジャンルの曲で覚えたテクニックなどは意外と他のジャンルの曲に応用することができるものなんですよね。

僕の大学時代も、決まったジャンル、曲しかやらないと言う人より、色んなジャンルの曲に挑戦している人の方が上手い人が多かったし、バンド組む時に誘われやすいですよね。

あいつだったら何やっても間違いない!みたいな。

食わず嫌いせずに色んなジャンルの曲に挑戦しましょう!

③継続して練習している

楽器以外にも言えますが、継続は力なりです。

例えば、週に一回バンド練習があるとして

①週末の一日だけ5時間練習するAくん

②毎日30分だけ練習するBくん

この二人ではどちらの方が上達するでしょうか?

答えはBくんです。

練習時間だけで見るとAくんの方が多いですが、ギターはコツコツ積み重ねの練習がとても効果的です。

いくら週に一日たくさん練習しようが、6日間弾かなかったら指もなまってしまうので上達が遅いです。

それよりも毎日短い時間でも練習する方がより効果的に技術が身に付き、上達も早いです。

ですが毎日弾くというのは難しい人もいるでしょう。

そういう方は

・テレビを見ながら弾く
・一日5分だけ基礎練習する

など少しギターに触れるだけでも効果があるので、毎日少しだけでもギターに触れる習慣をつけましょう!

どうすれば上達するのか?

では初心者で軽音楽部に入り、ギターを上達するためのコツをお教えします。

大学時代に色々な初心者でギターを始めた人を見てきましたが、上達している人はみんな次の事を意識しているようでした。

①基礎練習をする
②上手い人に教わる
③ライバルを見つける

以下の3つが上達する上で重要です。

それぞれ解説していきます。

基礎練習をする

くどいようですが、上達する上で基礎練習は必須です。

基礎練習にも様々な種類がありますが、何したらいいか分からない!

という方はおすすめの基礎練習の解説もしているので以下の記事を参考にしてみてください!

ギターの基礎練習って何したらいい?初心者におすすめな基礎練習!こんにちは!kunです! 初心者の頃ってどんな練習をしたらいいのか分かりませんよね。 基礎練習が大事という事はどのサイトにも...

上手い人に教わる

身近にいる上手い先輩や同期に教わったり、上手い人のプレイを見るというのは刺激にもなるし参考にできるので上達に効果的です。

フォームやピッキングスタイルなど、最初は上手い人の真似をするのも◎です。

後は目標とする先輩やギタリストを見つける事もモチベーションの上昇に繋がるのでおすすめ!

ライバルを見つける

ライバルを作る事で、切磋琢磨して競いながら上達することができます。

これは楽器に限らずスポーツなどでも同じ事が言えます。

一人で練習するより、高めあえるライバルと競い合いながら練習することで相乗効果で上達するので、こいつには負けたくない!みたいなライバルを見つけましょう!

まとめ

軽音楽部でギターを初心者で初めて上達する人には特徴があり、共通点があると言う事が分かったと思います。

上手くなる人の特徴としては、

①基礎練習をきちんと行っている
②ジャンルに縛られず色んな曲に挑戦している
③継続して練習している

これらをきちんと行っている人は上達も早く、他の初心者とも差が開く結果になります。

また、

①基礎練習をする
②上手い人に教わる
③ライバルを見つける

この3つを意識することでも上達に非常に役立つと思います。

特に、基礎練習に関しては上達に必須項目であるので、結論としては…

上手くなりたいなら基礎練習しろ!

です。

初心者で始めようが努力次第では軽音楽部で大活躍できるギタリストに誰でもなることができるのでとにかく練習あるのみ!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

レッツギターライフ!

関連記事はこちら