ギター

ギターオーダーのメリット、デメリット。失敗しない為のポイントとは

理想のギターが中々見つからず、そうなってくるといっそ

オーダーメイドで自分好みのギターを作ろうかな

と思うけど、高いお金を払ってオーダーしたのに、出来上がったギターに満足いかなかったらどうしようと悩むと思います。

筆者もオーダーメイドで作ったギターを使用していますが、実際にギターをオーダーした経験を元に、この記事では

  • ギターをオーダーするメリット、デメリットってなに?
  • ギターのオーダーで失敗しない為にはどうしたらいいの?
  • 実際にギターをオーダーしてみてどう思ったか

という内容になっています。

この記事を読んでギターをオーダーするか悩んでいる人の後押しができるように、僕のオーダーの実体験を交えながら解説していこうと思います。

よかったら参考にしてください!

ギターのオーダーメイドとは

ギターのオーダーメイドとはどういうことなのか解説します。

ギターのオーダーとは…

世界で一本の自分だけのオリジナルギターを作ること!

具体的に説明すると…

  • ボディ、ネックなどを好きな材料にできる
  • カラーリングを自分の好みの色にできる
  • ピックアップの数、配置など自由に配置可能

などなど、他にも沢山ありますが、言ってしまえば自分の欲しい機能や見た目を自由に決め、世界に一本のオリジナルギターを作る事ができます。

楽器店で自分の理想のギターって中々見つからないものですが、オーダーならそれを可能にすることができます。

一見メリットしかないように思えるギターのオーダーメイドですが、デメリットや注意すべきポイントもあるので、解説していきます。

ギターのオーダーメイドのメリット

ギターをオーダーメイドするメリットはこれです。

自分の好みのギターが作れる

先ほども説明しましたが、最大のメリットは自分の好みの仕様のギターが作れることです。

例えば、3Hのピックアップにしたいとか、テレキャスだけど24fにしたいとかちょっと変わった仕様のギターは中々楽器店には置いていません。

ですがオーダーメイドなら中々楽器店には無い仕様のギターでも作ることができます。

また、ギターを選ぶ上で見た目もかなり重要だと思いますが、オーダーメイドなら完璧に自分の理想の見た目のギターにすることができます!

見た目や機能に一切妥協することなく理想に近づける事ができるのがオーダーの強みですね。

ギターのオーダーメイドのデメリット

ギターのオーダーメイドのデメリット次の点です。

値段が高い

中には比較的安価な値段でオーダーできる工房などもありますが、有名なブランドなどでのオーダーだとかなり高額になる事が多いです。

シンプルな仕様なら安く済みますが、余りに凝った仕様にするとかなり高額になります。

思っていたものと違う可能性がある

オーダーの欠点は、

  • 思い描いていたサウンドと違った
  • 単純に弾きにくかった

などという可能性があります。完成して届くまで弾く事ができないので、思っていた音と違ったり、弾きにくかったりするかもしれません。

こればっかりは博打ですね。

きっちりと試奏してからじゃないと不安という人には向いていないかもしれません。

しかし、サウンド面や弾きやすさで満足いくギターが出来上がれば、見た目などは自分好みにオーダーしていれば最強の一本になることは間違いないです!

実体験に基づくオーダーギターの感想

筆者も「RY guitar」というギター工房にてギターをオーダーし、現在もメインギターとして使用しています。

マイナーな工房という事もあり、実際に届いて弾くまではかなり不安でした。

しかし、実際に届いて弾いてみたところ、期待を大きく上回る出来栄えで驚きました…!

弾いてすぐに手に馴染み、サウンド、弾きやすさ、見た目、全てが理想通りのギターであったので、勇気を出してオーダーメイドして良かったと思っています!

もっと詳しくオーダーメイドギターや「RY guitar」の事を書いた記事もありますのでよろしければこちらもお読みください!

【レビュー】国内ギター工房「RYguitar」のカスタムギター【オーダーメイド】こんにちは!kunです! 本記事は国内のギター工房の中でも低価格、ハイクオリティでギターをオーダーできる「RYguitar」のオー...

ギターオーダーのメリット、デメリット。失敗しない為のポイントとは

ギターのオーダーメイドにはメリットもあれば、デメリットもあるということがご理解いただけたかと思います。

オーダーメイドをする上で、失敗しない為のポイントは以下の項目です。

  • レビューなど評判を事前にしっかりとリサーチする
  • 理想の物と違くても妥協できる予算設定
  • 後になって後悔しない仕様を良く考える

この中でもオーダーは完成するまで試奏出来ないので、いざオーダーに踏み切る前に、ツイッターやレビューなどで評判をよくリサーチすることが大切です。

中にはオーダーを依頼して、先払いでお金を振り込んだらその後音信不通になった…

という話を聞いたことがあります。

もちろんそんな事をするメーカーや工房はほとんどありませんが、そうでなくても実際にオーダーした人の意見や感想を知る事は重要です。

また、一番は後になって

もっとああすればよかった

と思わないように、オーダーする仕様はよく練った方がいいです。

よほどお金に余裕があるならいいですが、オーダーメイドは基本的に高額なので後になってから違う仕様にしたいとなっても取り返しが付きません。

事前に評判などをよくリサーチし、後悔しない仕様をしっかりと練ること

が大切です!

ギターをオーダーするか悩んでいる方はぜひ参考にしてください!

レッツギターライフ!

関連記事はこちら