初心者講座

どうすれば挫折しない?ギターを継続するためのコツ

こんにちは!kunです!

ギターに限った事ではないですが、楽器を挫折せずに継続できる人って始める人数に対して全体の2割くらいなんじゃないかと思います。

僕が中学生の頃、アニメの「けいおん」がとても大流行し、同時にこぞってみんなギターを始めました。あの頃のけいおんブームはとてつもないもので、ほんとクラスの男子の3分の1はギターを始めたくらいですよ!!!(笑)

しかしほぼ全員が結局弾けずに挫折してるんですよね…
ギターは気軽に始められる反面、挫折しやすい楽器だと思います。

これからギターを始めようとしている方や、今まさに始めたばかりの方は弾けるようになりたいけど挫折しないか不安もあると思います。

しかし、ちょっとした考え方を変えたり、簡単に実行できる事を試すだけで挫折せずにぐんぐん上達することができるんです!

そこで今回はギターを挫折しないためのコツをご紹介します!

そもそもなぜギターは挫折しやすいのか?

ギターは安い物だと数千円で買えるし、ピアノなどに比べて大きさも小さいので比較的始めやすい楽器です。
しかし、なぜ多くの人は挫折してしまうのか?

それには多くの要因があると思いますが、よくある挫折の原因をご紹介します。

手が小さいからコードが押さえられない

挫折の原因の一番多いのがこれじゃないでしょうか。
よくギターはFコードが弾けずに挫折してしまうとか、最初の関門だとか言いますよね。

しかし、結論から言うと…

手が小さくてもギターは弾けるし上手くなれるぞ!!!

確かに手が大きくないと弾けないフレーズというのも存在します。
しかし、女性で手の小さい方でも、大抵のテクニックは弾けます。

テレビやyoutubeで天才ギターキッズ!みたいなのよく見ますよね。
用はみんな手が小さい事を言い訳にしてやらないだけなんですよね…

何から練習すればいいか分からない

これも多いですね…
僕も最初何練習していいか分からず、挫折しかけたところで独学じゃ駄目だと思ってギター教室に通いました。

勿論独学でも上手くなれる人は上達するんですけど、最初はほんとチューニングの仕方も分からず、何を弾いていいかも分からず、徐々に弾かなくなってしまう方も多いのではないでしょうか。

弾きたい曲が弾けなくて飽きてしまう

僕は最初BUMP OF CHICKENの曲が弾きたくてギターを始めたんですけど、よくあるのがあの曲を弾くぞ!と意気込んで始めたはいいものの、思ってたより難しいし、全然弾けなくてすぐ飽きてしまうパターンですね。

弾きたい曲弾けなくて挫折してしまうのはとても勿体無い!
上達して弾きたい曲が弾けるようになってくると本当にギターの楽しさが広がって夢中になるのに!!!

思っていたより難しかった

ギターは誰でも弾けるとか言われたり、友達に薦められてなんとなく始めたとかいう方はこのパターンもあるのかなと。

ギターは奥が深いし、突き詰めればもの凄く難しい楽器だと思います。

僕も始めたばかりの頃、

「手は5本なのにギターは弦が6本もある!弾ける訳ねえだろ!」

と今思うとアホみたいな事思ってました(笑)

継続する為のコツ!

それではどうすれば挫折せずにギターを続ける事ができるのでしょうか?

技術的な事にみんな意識がいきがちですが、それよりも誰でも簡単に実践できる事で挫折してしまう事を防げるのではないかと思います!

そこで誰でも簡単に実践できる4つの事をご紹介します!

ギターを部屋の手に取りやすい位置に置く

これが一番簡単に実践できて、なお且つ効果絶大な方法です。
多分上手いギタリストは全員やっているし、やっていない方はぜひ今すぐに実践してほしいです!

初心者にありがちなのが、せっかく買ったピカピカのお気に入りのギター!
傷をつけたくないから、練習が終わったらケースに閉まって大切に保管しなきゃ…と思って毎回ギターケースに片づけていませんか?

これが非常によくない!!!
毎回毎回出して、練習して、片づけるという作業があることにより、

ギター出すのめんどくさいな…今日は弾かなくていっか

と思うようになってしまい、気づいたら全く弾かなくなるという負の連鎖が起きます。

そこで、初心者におすすめしたいのが、
「ギタースタンドを買い、部屋の手に届く位置に置く」
これだけです!

手を伸ばせばすぐギターを弾けるようになり、毎日寝る前に10分だけ弾いてから寝る、という習慣をつけるだけでも圧倒的に上達します。

例えば週に1日だけ3時間練習するのと、毎日30分ずつ練習するのでは圧倒的に後者の方が上達が早いです。
それだけ上達するには、継続してギターを弾くという事が重要です。

ほんとテレビを見ながらなんとなく毎日弾いているだけでも気づいたら上達しています。
僕は初心者の頃は、大好きなゲーム実況を見ながら基礎練をひたすらしてました(笑)

しかも、ギターの状態を保つという意味でも毎回ケースにしまうより、スタンドにおいて日常的に弾いてあげた方がネックなどの状態も保つ事ができます。

それに沢山弾いてできた傷はあぁ頑張ったな俺…って感じでむしろ愛おしく感じます(笑)
とにかくメリットしかないのでぜひスタンドを使って部屋のすぐ手に取れる位置に置きましょう!!!

最初は上手くなる事より全力で楽しむ!

よく初心者は基礎練が一番!!!といいますよね。
まぁこれは正しいと思います。確かに初心者の頃から基礎練習をしっかりやっておくと上達も早いし、変な癖もつかないので上手くなるのに一番の近道は基礎練だと思います。

だけど、正直、基礎練習ってスケールをメトロノームに合わせてひたすら弾くだけとか、すぐ飽きちゃうし好きな曲弾いてるよりつまらないんですよね…

ましてや初心者の頃だと尚更基礎練ばかりやっていたら、思ってたよりつまんないな…と思って飽きてしまう方が大半だと思います。

なので最初のうちは基礎練はほどほどに、
弾きたい用に弾け!!!
と僕は思います。

勿論、楽しみながら弾いて、基礎練もしっかりとやっていける人はとんでもなく上達しますよ!

ギターに限らず、人間を成長させるに重要なのは、向上心、好奇心などが重要だと思います!上達を実感しながら、ギターって楽しい!って思う事でもっと上手くなりたい!と思うようになり、結果努力もするようになるしそういう人は必ず上達します。

最初からプロを目指して、とにかく効率的に短期間でうまくなるんだ…って方は中々いないと思うので最初のうちはとにかく弾きたいように弾いて全力でギターを楽しんでください!

目標を設定する

ギターに限らず、目標を設定することはとても重要です。
それと同時に上手くなった自分をイメージするのもいいです。

目標は小さなもので構いません!
この曲を弾けるようになるまで諦めない!とか、軽音楽部の方だったら初ライブカッコよく成功させるために頑張る!とかなんでもいいです。

ただぼんやりと、いつか弾けるようになればいいなぁという方と、目標を立てて練習をするのでは雲泥の差があると思います。

また、上手くなった自分をイメージするというのは僕もよくやっていたモチベーションを保つ方法です。

大学で軽音楽サークルに入って、人生初ライブをすることになった。。。そこで超絶ギターソロを弾いて老若男女からモテモテに!!!みたいな(笑)
(まあモテなかったんですけどね…)

そうなるために必死こいて練習しました。
妄想の力って侮っちゃいけません。結構効果絶大ですよ(笑)

これって妄想でもあり、目標でもありますよね。
具体的にどうなりたいっていうのが明確な人ほど、継続して効率的に練習できると思います。
これなら今すぐにでもできますよね?なので僕みたいにモテモテになる妄想してもよし!
目標を決めてコツコツ頑張るもよし!ぜひ自分の目標というものを考えてみてください!

ギター仲間を作る

一緒に頑張れる仲間や友達がいると、一人で細々とやるより継続しやすいし、あいつより上手くなってやる!と意識することで刺激になりモチベーションがアップします。

これもギターに限った事ではありませんが、教則本で練習するより、上手い人に教わった方が上達は圧倒的に早いです。

ギター仲間がいれば、教わったり、おすすめの曲を教えあったり、時には競い合ったりと何かと刺激になります。

ただ、中には友達も少ないしコミュ障だし…

という方もいると思います。
そこで活用すべきなのは「SNS」です!

おすすめなのはTwitterのギターアカウントを作って同じギター初心者や上手い人をフォローし、交流してみることです。
最近ほんと素人でも馬鹿みたいに上手い人が多いんでそういう方が上げている動画を見てモチベーションあげたり、一緒に頑張る初心者仲間を作ったりと、Twitterだったらすでにやっている方も多いでしょうし、簡単にできますよね!

SNSからもしかしたらバンドを組むことになった!とか、オフ会に参加してリアル友達が増えた!なんてこともあるかもしれませんよ!

まとめ

挫折する理由は人それぞれあるけれど、今回ご紹介した理由が多いんじゃないでしょうか。

ただ、今回お教えしたコツは誰でも簡単に実行に移すことのできるものなので、ぜひ実践してみてギターを続けてみてください!

上手くなって弾けるようになるごとに楽しくなっていきますよ!
皆さんもとにかくギターを楽しんで練習してみてください!

レッツギターライフ!

 

関連記事はこちら